コピー機が新しくなりました

6年間使ったコピー機を新しく買い替えました。
営業の方にお持ちいただいた資料では、うちの塾では毎月8800枚も印刷があったそうで、印刷単価が下がるということで交換することにいたしました。

業種柄、紙の資料が多いのですがすべてスキャンしてデータとして保存できるので昔に比べてずいぶん楽になっていると思います。まだまだなくなる気配はありませんが、そのうち紙のノートを使わない時代などになるのかもしれませんね。

最近、タブレットやパソコンを使った電子教材の営業をよく受けます。
電子教材自体はとてもよいと思うのですが、「子供が自分一人で勉強できるので先生の数を減らせます!」といった触れ込みのものは要注意だと思っています。そもそも子供の教育で難しいのは「いかにして子供に勉強させるか」です。教材をぶん投げてほったらかし、で勉強してくれるなら苦労はありません。(たまにそういう子もいますが、そういう子は別に教材を選ばず伸びていきます)将来様々な仕事が機械に取って代わられると言われており、いずれは教育業もそうなるのかもしませんが、まだ当分先かなぁと感じております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です