紀の國屋/昭和第一学園高校の紹介

今年は10月4日は十五夜でした。
豊田の老舗和菓子屋の紀の國屋さんからお月見団子をいただいたのですが、とても美味しかったので追加で買って生徒に振る舞うことにしました。

上手く積めない…。

最近、近隣の私立高校の説明会によく参加しております。今日は昭和第一学園についてご紹介します。(2017年10月時点での情報です)

昭和第一学園は立川にあり、豊田駅から電車バスを乗り継いで20~30分というところです。立川を経由するため、立川に寄り道したい子には人気があったりします。豊田周辺では都立が第一志望な子が併願校として受験することが多く、近年志望者数が伸びている学校です。自転車部が特に強いとのことでした。

進学支援センターというものがあり校内で個別フォローする機会を設けているそうですが、在校生に確認したところ授業料以外に別途費用が発生するということで無料ではないようです。値段までは調べていませんが、さすがに別途個別塾に通うよりは安いのではないでしょうか。教えている人は昭和第一学園の先生ではなく、外部から派遣された講師と昭和第一学園のOB(2割くらい)から編成されているようです。高校の勉強では集団での授業以外に個別にフォローする機会は絶対に必要です。生徒全員を個別に、とはいかないでしょうが勉強する意志のある子をフォローする仕組みは良いと思います。

昭和第一学園の今年の併願優遇の基準内申は以下の通りです。

高校名 3科目 5科目 9科目 特記事項
昭和第一学園(特進) 22 加点なし
昭和第一学園(選抜) 19 32 検定、生徒会・委員長・部長、皆勤、縁故
昭和第一学園(総進) 17 29 検定、生徒会・委員長・部長、皆勤、縁故
昭和第一学園(工学) 26 検定、生徒会・委員長・部長、皆勤、縁故

昔は総進に5科目15(オール3)くらいで出願できたのですが、生徒が集まりすぎてしまって基準が厳しくなってしまいました。その結果、玉突きを起こして同じレベル帯の八王子実践でも基準が上がるという現象が起きています。

過去問は市販されていないのですが、学校説明会にいくともらうことができます。11月~12月にかけてまだまだ説明会が予定さているので、興味がある人はぜひ参加してみましょう!

ちなみに、交通手段は電車~バスをおすすめします。近隣にコインパーキングが全くないことと近隣の路地が迷宮のように細く入り組んでおり、大変苦労しました・・・(-_-;)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です